養生薬湯 銭湯

養生薬湯は銭湯でも使用されるクオリティ

養生薬湯は自宅でも温泉に行ったときのような湯治の効果を実感することができる入浴剤となっているのですが、実は銭湯でも使用されているというのはご存知でしょうか。

 

例えば、東京都港区南青山にある清水湯では養生薬湯の入浴剤を使用した湯を準備していました。

 

銭湯でも採用されているような入浴剤を自宅のお風呂で利用できるということですから、とても高いクオリティの入浴を自宅で体験することができるのですね。

 

 

清水湯では年の瀬の一番銭湯が盛り上がるときに採用されていて、年の瀬の疲れを癒す役割をはたしていました。

 

実際に養生薬湯を使用した清水湯では「この薬湯は本当に身体がほぐれて疲れがとれます」とその効果に関して絶賛しているコメントもあります。

 

これだけのクオリティのものを自宅で体験できるのならかなりお得ですよね。

 

銭湯の場合は、大浴場に行ってそこで初めて入ることができますが、自宅であれば好きな時間に好きなタイミングで入浴することができます。

 

さらに銭湯の場合は入浴可能な時期が決まっていますが、自宅で利用する場合は毎日入ることもできますし、季節の変わり目などのタイミングに合わせて入浴剤を使用することもできます。

 

融通が利くのは嬉しいことですし、銭湯ではなく自宅で体験してみるのもいいかもしれません。

 

 

>>養生薬湯を体験してみる! 養生薬湯公式サイト