養生薬湯 販売店

養生薬湯の販売店情報

養生薬湯は再春館製薬から販売されている入浴剤。

 

ブログやSNSなどでも紹介している人がいて、興味を持っている方も増えてきていますが、同時に「どこで売っているんだろう?」ということが気になっている方もいるようですね。

 

そこで、養生薬湯の販売店について簡単にまとめてみましたので参考にしてください。

 

まず知っておきたいのは養生薬湯の販売は店舗では行われていないということ。

 

調べた限りではドラッグストア(マツモトキヨシやツルハドラッグなど)での取り扱いはないようですし、スーパーの日用品コーナーでも販売はされていません。

 

ロフトや東急ハンズでも現時点では取り扱いがないようなので、店舗販売はされていないということが言えるでしょう。

 

養生薬湯の注文ができるのは通販のみとなっていますから、まずはそれを知っておくといいですね。

 

さて、通販で販売している養生薬湯ですが、大手通販サイトのAmazonで販売されていましたので、コチラを利用して注文されている方もいました。

 

ただ、最近のAmazonはトラブルもあったりして、あまり良いイメージがないので、安心して注文したいのなら別の販売店を利用することをおすすめします。

 

おすすめなのは養生薬湯の公式通販サイト

 

公式通販サイトとなっているので、安心して注文することができますよ。

 

公式サイトよりも安いところを探してAmazonなどの通販を利用される方もいますが、金額に関してはどこでも一緒となっていますから、公式サイトで損をするということはありません。

 

また、養生薬湯の公式サイトでは代引き手数料と送料がどちらも無料となっているので、余計な支払いもないです。

 

本体価格だけの支払いでいいのは小さなことですが、嬉しいポイントではありますね。

 

そして、養生薬湯の販売価格についてですが、30包入りで税込7,700円となります。

 

以前は期間限定でお試し5包入りが税込1,650円で販売されていてたのですが、こちらのキャンペーンは現在終了しているので、30包入りのみでの購入となります。

 

またいつかお試しサイズの販売がされることがあるかもしれませんが、せっかくなら30日間じっくりと、養生薬湯のある入浴タイムを楽しんでみるといいでしょう。

 

養生薬湯で新しい習慣を始めてみてくださいね。

 

 

>>養生薬湯の公式サイトはコチラ! 養生薬湯の公式サイト

 

 

 

生薬100%の薬湯を自宅で体験することができるので、わざわざ温泉や銭湯に行かなくても自宅で身体と心をリラックスさせることができます

養生薬湯の価格は妥当なの?

養生薬湯は30包入り税込7,700円で販売しています。

 

1日1包での使用となるので、1ヶ月を30日とした場合、1日の利用価格はおよそ256円。

 

1日256円でいつもの入浴時間をより質の高いものに変えられると考えた場合、この価格というのは果たして妥当と言えるのでしょうか。

 

この点に関しては個人差があるので一概にはいえませんが、条件によってその価格の感じ方は違うのかなと思います。

 

例えば、1人暮らしをしていたり、家族の中で自分だけが湯船に浸かるだけと考えた場合は、やや割高かなという印象がありますね。
2人が湯船に浸かるのであれば1人当たりの価格はおよそ128円、4人ならおよそ64円。

 

人数が増えれば増えるだけ、価格は安くなりますから、1人だけが湯船に浸かるという場合は少し割高に感じるかもしれません。

 

「追い炊きすればいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、養生薬湯の効果はだいたい一晩くらいが目安とされていますから、翌日に効果効能を繰り越すということはできないです。

 

1日1回毎日使うという商品ですから、複数人で利用したほうがお得ということが言えるでしょう。

 

ただ、1人だけで利用したとしても、温泉や銭湯に行くことを考えたら断然安いですし、何よりも自宅でプライベートな空間で薬湯を体験できるのですから、そう考えると価格としては案外安いと感じるかもしれません。

 

 

お風呂に入る習慣があるけれども、なかなか疲れが取れる感じがしない方やリウマチや神経痛など身体の不調に悩まされている方にとっては、いずれ使わなくなってしまうマッサージ機と比べたら養生薬湯の方が賢い買い物になるとは思いますよ。

 

 

>>養生薬湯の公式サイトはコチラ! 養生薬湯の公式サイト